損する事を止めたい!浪費を減らす、反応しないトレーニング

大阪市カフェスイーツマニアのふらん(@furafran)です。

ご訪問いただきありがとうございます。

つい先日、『セルフドM』の記事を書きました。

私は、自分の人生なんて自分にしか決められないと思っているので、その人が満足しているのであればそれでいい。

他人に期待なんてしなくていい。

例えば『成功者にならないか?』とか『まだ~』とか 『~で稼げていない』で煽って注目を集めるやり方もありますが、

自分が納得している人生を歩んでいれば

『まあ、あなたの意見はそうだけど私はこう思う』と言えます。

会話になっていない、謎の批判をしている人を見るたび

『意味のない時間を使っている人、結構多いな』と思う時があります。

 

何が正解で何が不正解か、全部が全部分かりません。

自分の人生と全く関係ない出来事にいちいち反応、理解が出来ません。

習慣的にしている行動も、今一度『これ何の為にやっているんだろう?

自問自答する機会になれば良いなと、自戒の念も込めて思いまとめてみます。

浪費の定義

『投資』『消費』『浪費』

この3つの言葉はよく聞かれる言葉ですが、

ここでの『浪費』の定義は『何の生産性もなく、得られるその場もしくは将来の価値が乏しい』

例としては、買うつもりもなかったのに、目の前にたまたま安くあったから購入。それを使用しなかったとか。

結局、ただの麻薬だった

過去記事で書いた事がある内容かもしれません。

私は大学生の時から一人暮らしを始めました。

その時に生活に必要な物は何なのか?

家具・家電や調理器具を置くのですが、その時の目線と思考でしか判断していなかった。

広い部屋じゃないから、ソファーは置けない。

洗濯機や冷蔵庫、電子レンジは必要。

テレビはよく見るから、必要。

 

それから価値観が変わり、大学4回生の頃に

『テレビ、そもそもいるのか?』と疑問を抱いた。

日中は出かけていて、録画された物をよく夜遅くの時間帯に見たりしていた。

とある経営者と出会って、『テレビ、見る時間減らしたい』みたいな事を言ったと思うが

――――『テレビ、捨てたら?』

そこから”最良の敵は良い”という言葉も知り、テレビを一旦失くしてみて

それでも見たい!とかこれがないとエネルギーが出ないみたいな状態(ヤバい)なら

再び手に入れるか、月額払ったら決まった分だけ見られるのかにしたら良い。

 

結局、あんなにテレビが好きだったはずなのに。

今はもはやテレビがない生活、テレビを見ない時間の過ごし方が当たり前。

あ、テレビという媒体を使わないと自分が楽しいと感じていなかっただけなのかも。

自分が楽しいかどうかなんて、自分で決めるはずなのに。

 

これを知っていたら、自分もしくは誰かの役に立ちそうで反応していく

今はテレビを見なくて、Youtubeで動画を見る事に時間を費やしている人はいます。

ニュースのアプリで興味のあるジャンルだけ見ていた時もあります。

ニュースのアプリは会社に勤めて最初の2年間ぐらいは見ていました。

会社にいた頃は、世間で何が起こっているかニュースを見て知っておく事が最良だと思い込んで。

今になって思うと、世間ってどこまでが自分に関係あるのか?

『世間知らず=常識がない』みたいなのは全部が=ではない。

 

最近私はウンザリする時もありまして。

ネットのトップページにニュースがいくつか出ていて

芸能人『~~が結婚!』『~~が離婚!』

話題に乗っかったような記事の量産。

『~が急落!』『~の福袋におかしいものが!』

 

こういう書き方をしたら読者は読んでくれそうとか、

このタイトルなら気になってくれそうとか。

そういった観点で見ていきたい。

 

テレビだったら視聴率が全てなのか?

ネットだったらアクセスさえ取れれば全てなのか?

 

自分が取材系の仕事をしていたり、芸能関係の仕事もしているのであれば

『業界を知る』という意味でチェックするのも良いでしょう。

意味があって行動を習慣化するのと、意味がないのに習慣化してしまっている物を区別。

会社に勤めていた時はもっと大雑把に、ふんわり生きていた。

ふんわり生きていると、判断力がどんどん悪くなる。

誰かが考えた思考にのっかり、サービスにのっかり。

 

芸能人、有名人がどうなったとか、批判殺到!みたいな記事

自分もしくは関係する人に何の得がありそうか?

 

話題になっているニュースを見て、感想や意見を言い合って見識を深めているのか?

飲食業界のニュースは気にしているのでチェックするのですが、

そのニュースを見て知っただけで終わっていないか?

 

現時点での自分、あるいはこれからの将来像に対して

何も関係がない人の情報を意味もなく取りに行ったり、反応するのはもったいない。

その人の人生なので、と前置きしているがもったいない。

その情報を知って、1週間後1か月後あるいは1年後に何か変化する?

知らなくても、特に人生困りませんので

一度意味のない習慣を作っていないか見直しを。

最近特に増えてきたサブスクリプション制度、月額課金で全く利用していないのに放置中とか。

結構あるあるみたいですが、忘れていたならば思い出した時にすぐに止めるべき。

 

『浪費』は無くし時間の使い方に上手くなる

私は相当サボり続けてきた人間だと自負しているので、

今から取り戻すのに、あるいは追いつけるのか不明です。

 

私は現時点ではそこそこの稼ぎとそこそこ時間が確保できるライフスタイルで

自分の生き方を貫きたい、と思っています。

『時間が足りない!』とよく聞きますが

自覚をしているのであれば『どうやったら、もっと効率あがるのか?』『無駄な事していないか?』

■息抜きといいつつ日常的にお菓子をたくさん食べていたり(お菓子を買う時間、食べている時間、費用が加算)

■テレビを見なくなったが、Youtube結構見ている

■買うつもりもなかった目玉商品を買ってしまう

■1日の時間を細分化した時に、余計にしている事がないか

 

と は い え

 

いきなり習慣を変えるのは難しいです。

『今の現状より、変えたい未来に対して少しだけ歩み寄る』

この積み重ねしかないと思っています。

元々スナック系のお菓子も大好きで、

①手元にないと不安(ストックしておきたい)みたいな状態

②ストックしなくても気にならない状態

③週に3~4回は食べる

④週に2回は食べる

⑤週に1回は食べる

少しだけというのが良くて、

小さな成功体験を積むのが良いとよく他でも見ます。

 

スナック菓子に選ぶ時間は多い時で月3時間ぐらい、5000円は使っていたと思いますが

今の自分には必要ないと判断して、11月には完全に断ち切る事が出来ました。

 

無駄な時間を出来る限りなくし、

自分が得、喜びを感じる情報だったり他人にとって役に立ちそうな事を

どんどんしていきたいですね。

無駄な事に反応しないトレーニングの一例

①自分の人生と密接に関係ある出来事かどうか

②人の意見でどう感じるか?人格否定されたと勘違いしない事、被害妄想をなくす

③誰かが~しているからという理由で決めていないか?理由になっていない理由で解決しない

④世間の常識はどうしてできたのかを、自分なりに考える。常識だからという思考停止している人に詰めると大抵碌な答え返ってこない

⑤この企画・テレビの放送等はこういう意図や何を伝えたいのか考える。流れて来る情報過多に必要ない情報まで追い求めない

 

自分も完全に無駄な事をしていないとは言い切れないので、戒めのつもりで

新しく考え方が変わったり、リライトする時が来ると思います。

この記事が誰かの役に立てば幸いです。

参考になったら、シェアして下さい!

google analytics

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください