新卒で入った大企業に4年間勤め、年収階層別2.7%の世界から勢いでアクティブニート化した話

大阪市カフェスイーツブロガーのふらん(@furafran)です。

ご訪問いただきありがとうございます。

今回の記事は、いつものカフェスイーツ記事ではなくて

私がどういう人物かという記事です。

昨日付けで、丸4年間勤めた大企業を退職しました。

タイミングが訪れたので、決断し実行できたのもあります。

結構数「会社辞めてもなあ・・・」と言っている人がいるので

次のステップの進み方が分からないのかも知れないと感じました。

そこで私なりに考えていたこと・感じたことを書いてみます。

辞める前に味方を増やす

会社を辞めようと考えていても、

「今の生活が無くなったら、どうやって生活していくのか」

「転職活動も結構労力いるし、今のままでもそんなに苦ではない」

「けど、良い場所が見つかれば動きたい」

心境としてはこんな所でしょうか。

「味方を増やす」というのは、社内と社外両方が大事です。

社外は、異なった場所で働いていたり何かしらの活動をされている味方を

一人でも多く増やしましょう。

時間を割いて会ってくれている時点で、嫌われてはいません。

「嫌なら、辞めてしまってもいいんじゃないか?」と言う人が必然的に多いです。

その中で

「この人の働き方、楽しそう」と共感したり

「何この人?」とインパクトを受けたり

片っ端から色んな人の話を聞いてみるのも一つの手です。

他人に興味が出てくると、味方も増えてくると肌感覚であります。

またサラリーマンの方はサラリーマンの話を聞くだけではなくて

フリーランス、社長、NPO系、ベーシックインカムで動いている人の目線も結構大事です。

色んな生き方があると知ると、興味深いし楽しいです。

そして、退職後は一緒に仕事が出来る事もあります

(私は退職前から準備をしていました)

社内は、数人でもいいので自分の事を話せる人を作っておきましょう。

これは、退職するにも有給消化の兼ね合い・引継ぎの関係で

出勤する日がある程度あるからです。

「辞めます!」といって後ろ指をさされる辞め方はよくありませんし

残った日数が結構しんどいと思います。

私は最終出勤日、午後から暇すぎて自分の事を話せる人と一緒に

芝生や花壇の雑草取り、草むしりを数時間していました。

する事はしていると思うので、後ろめたさも全くなく気持ちよく退社出来ました。

社内に味方がいないと、時間が長く感じるし楽しくありません。

「会社を辞める」理由は前向きでも後ろ向きでも良い

私の場合「なぜ辞めたの?」と言われると「会社が嫌だったから」ではなく

「他にしたい事が明確になったから」でした。

私は表題ではニートと書いていますがあくまで準備期間。

また良い報告が出来ればと、水面下で動いています。

けれど、「会社にいるのが辛くて」「このままだと潰れる」という理由で

退職するのも立派な決断です。

時々「会社辞めるなんて、根性なし!」

「ニートなんてあかん」なんていう人もいますが

大抵そういう人は他の生き方を知らないので放っておきましょう。

真に受ける必要はありません。

人はそれぞれ、活躍できる場所が異なります。

サラリーマンで活躍できる人もいますし

サラリーマンが向いていなかったけど、個人事業主でバンバン仕事取って稼ぐ人。

投資生活して、時間に縛られず基本ぷらぷらするのが良い人。

現状に不満があるにも関わらず

文句だけ言って、それで満足して動いていないのは人のせいにするなよという話です。

「しんどい!会社辞める!」でも良いやんという。

会社に入ろうと思った理由

私はサラリーマン生活ってどんなものかという興味で入りました。

大学生時代に「フリーランス」という生き方を知りました。

「自分で仕事を見つけて、人の役に立てるなんてかっこいい」

わがままな自分にはその選択をしたかったけど就職しました。

「満員電車に乗って、しんどそうな顔をして出勤している人が多い。そこまでしてなぜ?」

「朝起きるのがつらい。」

それでも何かの目標なのか、生活の為なのかと考えました。

人間の取る確認作業がしたかったのだと、改めて感じました。

自分が会社を興す時・フリーランスになった時に、世間一般的に経験しているサラリーマンは経験しておきたかった。

従いたくもない上司に従わざるを得ない状況がどんなものなのか。

それでもがむしゃらにやる大切さが言われている。

そのサラリーマンなりの葛藤・辛さ・楽しい事も味わいたい。

そんな訳で、最初からずっと会社勤めをしようとは思っていませんでした。

(この一文が今まで書けなかった(°Д°))

保身の人間に、馬鹿正直に自分の今後の事を伝える必要もない

毒を書きます。

驚いたのが会社を退職する際「退職理由と次、何をするのかを伝えないといけない事」でした。

え、あなたに関係あるの?

 

退職理由を「人間関係が嫌だった」という風にすると上司・長は評価のマイナスになります。

退職する時に「辞めた理由を嫌だったからというと、次の転職先でマイナスになるぞ」

「スキルアップ、自身の目標に向かってという前向きな理由にしとけ」という

営業トークをする人もいますが無視していいです。

自分の事を悪く言われたくないからです。

私のいた会社では保身の人間が多かったように感じます。

一見こちらの事を思って言っていても、その言葉を真に受けず

一度飲み込んでから考えてみて下さい。騙されるな。

泥臭く生きようと思った

会社勤めをしていた時で、正直26歳にしては恵まれすぎだと思っていました。

→ 国税庁が発表した民間給与実態統計調査結果

え。自分ってこんなに。

「物事始める時に、年齢なんてほぼ関係ない!」と言っていますが

このままの自分でいいのかと感じました。

中学生の時にいじめを受けて、数日登校拒否していた事実。

高校生の時に家庭内のいざこざで、家に帰れなかった時。

大学生の時に自信喪失して人が離れたように感じた時。

意識が飛んで救急車に運ばれ、死んだかもしれないと思った時。

社会人になって自信喪失して腐っていくのを感じた時。

そして、全く関係ないとばっちりで全員警察署行きになった時。

最下層にいたような人間が、下剋上で全国2位まで上り詰めたり。

人生山あり谷ありといいますが、果たして自分は

本当に底を見ているのか?

私なんかよりもっと酷い環境で生きてきた人はたくさんいるでしょう。

そんな訳で、本日より固定収入は一切ありません。(°Д°)

全く不安がない訳ではありませんが、毎日よりワクワクして生活します。

現在、手掛けている事

リアルストリートアカデミーと少し飲める場所、

あと泊まれる場所を複合してハコを作れたらなと活動しています。

1年間ひたすら遊び、ぷらぷら。というのも良いなと感じましたが

「1日だけお店したい」「週1回何かを教えたい」

「自分には特技がなくて、何ができるのだろう・・・」

この辺をうまく取りまとめたハコを作ります。

ちなみにストリートアカデミーがあまり認知されていないようで。

→ ストリートアカデミー

平たく言うと、

自分のスキルを教えたい人とスキルを学びたい人のマッチングサイトです。

一つの事に従事するより、いろんな事を広く浅く出来て活動出来る方が

今後増えていく気がしています。

という事で本日は引っ越しなのでこの辺で。

良い物件あったり、何こいつ?と興味ある方は連絡下さいませ。

(サイドバーにふらんのSNSをフォローするを作りましたがまだ直せていません(°Д°;)

た~らら。(さようならを滑舌悪くするとこうなる)

参考になったら、シェアして下さい!

google analytics

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください