時は金なり。時間を作るためには、時間の無駄を省くのが効果的

大阪市カフェスイーツマニアのふらん(@furafran)です。

ご訪問いただきありがとうございます。

2記事続けてカフェ・スイーツの記事ではありません。

大阪市内のカフェ・スイーツに特化して書き続けましたが、

『ふらん』という名前をどれだけ世に残せるか?

最近は投資したい欲も出てきたり、世に何かしてやろう!と

いった事を友人と話していたりします。

投資するためには、相手の背景を重視します。

そして、私がどんな人なのかも発信する必要があります。

時は金なり。時間を増やすのは物理的に不可能ですよね。

何かをする為には、何かを犠牲にしなければならない。

投資の時間・消費の時間・浪費の時間3つに分けます。

この浪費の時間をできるだけ減らす事が時間を作る事ではないでしょうか。

大学生の時、良い経験が出来たと思いますが、あなたはこんな事はありましたか?

大学生の時、遊びに誘っても「金がない」

私は大学生になって下宿という経験をしました。

当時、大学に通うまで2時間弱。

決して通えない距離ではなかったのですが、下宿したかった。

『自分の時間で好きにやりたい』

『もし社会人になってからいきなり一人暮らしだと、両方の環境の変化が重荷になりそう』

この2つの理由と、月の交通費と下宿費用はどちらが安いかを親にプレゼンしました。

そして、下宿が決まりました。

 

同じように遠方から来ている人・そんなに遠くないけれど下宿している人同士は

まあ仲良くなりました。

最初の頃は講義は出て、空いた時間はひたすら遊ぶ。

そして、お金がないからとアルバイトを始める。

 

当時はたまにする、食べ飲み放題3000円が結構至福でした。

そして、お金の使い方も自分でやりくりする。

遊びすぎたり、何かにお金を使いすぎたりすると

遊びに誘っても『お金がないから無理』と断られます。

相手から誘われたりもありました。

しかし、何度も何度も『お金がないから無理』と断っている姿を見ると

私・周りも共に『お金なさそうやし、誘うのやめとくか』となりました。

お金がないと、遊べないのか。一緒にいれないのか。

何だかむなしい気持ちになり、自分は『お金がない』という理由で

何かあった時に断りたくないと思うようになりました。

遊びたい。何かしたい。

お金がなかったら、作ったらいいじゃないか。という考えです。

お金はあるけれど、時間がない。

自分にとって意味のない浪費の時間を減らしたら、作れます。

行動レベルに落とし込む

なかなか全ての無駄な時間をなくすというのは難しいと思います。

しかも、無意識に無駄に過ごしている場合と

分かってはいるけれどついつい、、という場合があります。

まずは分かっているけれどついつい、という所から始めます。

①ネットサーフィンの時間を減らす

自分が得たい情報を得る時、ネットで調べます。

あるいは余暇時間、新しい発見をするためにニュースを見ます。

ところが、この余暇時間こそ注意が必要です。

意識していないと、興味のある事にどんどん流れていきます。

情報収集をするつもりが、今だったら芸能ニュースとか。

嵐が2020年で活動休止と報道されています。

私にとってはあまり芸能ニュースに興味がないので、『浪費』の時間です。

特に何も調べていません。

人によってはこれが有益な場合もあります。

話題にあがるのは案外短い時間です。

自分にとって興味がある事に時間とお金を使いましょう。

②買い物や電車に乗るときのカード利用

クレジットカードの賛成派と反対派がいますが、私は賛成派です。

そこまで巨額のお金を使う癖がないからです。

例えばスーパーでの買い物も基本クレジットです。

いちいちお札を出して小銭を出して、というのが時間の無駄です。

作業の時間なので、浪費です。

昔は意識していませんでしたが、後ろに並んでいるのに

レジであたふたする。

後ろの人の時間も奪う事になります。(レジの人は賃金が出る仕事なのでそこまで思いませんが)

同じように、よく電車に乗るのにICカードの残高不足→チャージとか、毎回切符を買う人。

この時間、意味ないと思わないとなかなか止められない。

どれだけお金を使ったか分からなくなる、という意見が聞こえてきそうですが

クレジットカードやICカードのせいにしないでほしいです。

③先延ばしにする癖のある人

会社に勤めている人なら何時までに出社してとか、

今日はここまで進捗しないといけないとか。

フリーランスでも、この日までに納期があるとか。支払いの期日がいつまでとか。

いつまでにやったらいいという考えでもいいですが、イレギュラーが発生した時にどうするの?という話です。

あまり時間を有効活用しているという風には思えません。

いきなり体調を崩してしまって、とても仕事という状態じゃない。

末日に行こうと思ったら、急な予定が立て続けに入ってバタバタに。

余裕があって、やれる時間があるなら先に潰しておきましょう。

案外、次の仕事が入ってきたりします。

 

投資の時間を増やす

『投資』というのは人それぞれ違います。

コーヒーを飲んだらすっきりして、何だかやる気になれるという人は投資ですし

全くコーヒーに価値が見いだせない人には浪費です。

このブログで書く事でもありませんが、

明確な目標があって、そこに向かってコツコツやるのが難しい。

『どうやったら発信力がつきますか?』

『どうやったらそんな簡単に上達しますか?』

テクニックじゃなくて、毎日やること。

進んでいるのかどうか分からないから、諦めたりします。

自分が楽しいと思った事・こうなりたいと思う事があるなら

本当に地道にやるしかありません。

 

また後日、行動面とか追記あれば編集して付け足します。

この記事が誰かの参考になれば幸いです。

参考になったら、シェアして下さい!

google analytics

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください