2019年2月27日オープン!アベノ洋風長屋に出来た『珈琲と白ワインtent』

大阪市カフェスイーツマニアのふらん(@furafran)です。

ご訪問いただきありがとうございます。

大阪市に出来た新店のカフェ紹介ブログ!ではありませんが

割合が多い事は否めません。

昭和4年に建てられた三角屋根の5軒長屋が、個人商店が集まる複合施設ショップに変貌。

あべのエリアに、また新しいスポット『アベノ洋風長屋』が出来ました。

このテナントの真ん中に新しく入った『珈琲と白ワイン tent』さん。

今後どうなっていくのか注目したいと思い、まとめてみました。

アベノ洋風長屋の真ん中に出来た、珈琲と白ワイン tentとは?

→ instagramページはこちら!

→ お店のHPはこちら!

不定休なので、事前にinstagramで確認する事をオススメします。

ワイングラスで食べるスイーツ、おしゃれかよ(°Д°)

珈琲にも白ワインにも合うでしょう。

ふらんによる勝手な格付け

飲み物の品揃え : ★★★☆☆ 3.0

スイーツメニューの品揃え : ★★★☆☆ 3.0

店内の広さ : ★★★☆☆ : 3.0

アクセス、入りやすさ : ★★★★☆ 4.0

愛想の良さ・心配り : ★★★★☆ 4.0

価格 : ★★★★☆ : 4.0

予算 : 500円~1000円

オシャレさ : ★★★★★ 4.5

 

5.0は非常に優れている。3.0は比較して特に可もなく不可もなく。

1.0は優れていない。

2019年2月27日にオープンしたばかりの、珈琲と白ワインtentさん。

珈琲と白ワインでカフェという営業形態は珍しいです。

手作りのお菓子も身体に優しい素材を使用されています。

■カフェでオシャレな昼呑みが出来る数少ない場所

■共用庭がある

この様な点が特徴的です。

珈琲と白ワイン tentに潜入レポート

 

あべのエリアにも時々古い住宅を見かける事があります。

長屋というと木造の和風な雰囲気ですが、今風の長屋が登場。

とても綺麗な外観です。

突然の夜!!

この日は朝と夜両方行ったのでこうなりました。

『アベノ洋風長屋』は5軒ですが、ちょうど真ん中のテナントに

珈琲と白ワインtentさんがあります。

 

店内は鮮やかな青のアクセントが目立つ、明るい店内。

カウンター席も多めなので、一人でもふらっと入りやすいですね。

『ここはバーですか?』と言われる事もあるそうです。

テイクアウト限定のお菓子も用意されていました。

こちらは日替わりかと思われます。

18gの豆を使っているという表記があったので

濃い味わいが好きな私にぴったり。

グラスに入ったいちごレアチーズが綺麗。

今回はいちごのレアチーズを注文しました。

自家製のいちごソースの酸味がきいていて、甘くなく珈琲とのバランスが抜群。

美味しくてすぐ完食してしまいました。

ワインやおつまみメニューも豊富なので、昭和町界隈で飲み歩きしたい時にも良いと思います。

柔らかい感じの雰囲気な姉妹で営業されています。

気になった方は一度立ち寄ってみて下さい!

 

各サイトの口コミ情報

 

View this post on Instagram

 

2月27日オープンされた 【珈琲と白ワインtent】 @tent_cafe さん ランチ☀️🍴とおやつ … ・いちごのケーキ🍰 ・スコーン ・紅茶☕️ メニューはその日によって多少変わります😊✨ ご確認ください。 #珈琲と白ワインtent#昭和町カフェ #阿倍野カフェ#大阪カフェ #大阪ランチ#関西カフェ #洋風長屋 #kansaitrip #kansaibase_cafe #🍓 #たべすたぐらむ #sweetstgram #purelamo#ピュアラモカフェ #ういらぶ大阪 #instacafe#かふぇすたぐらむ #いちごスイーツ#storylabo #いちごケーキ #インスタ探検隊 #カフェ巡り好きな人と繋がりたい @kansai_trip @storylabo

@ m_mchi_eがシェアした投稿 –

これからメニュー展開もするかもしれません。

まだまだ穴場なスポット。

 

View this post on Instagram

 

昭和町5軒長屋の再生で設計コーディネイトさせていただいているアベノ洋風長屋。テナントお店づくりもお手伝いさせてもらっています。「珈琲と白ワイン tent」さんが完成。2/27よりオープンしています。とっても柔らかな雰囲気のご姉妹店主おふたりで経営されるお店です。昼間からビオワインを嗜むのもよし、珈琲と手作り焼き菓子をいただきながら読書片手に過ごすもよし、です。春の陽気で暖かくなって来たので共用のお庭でゆったり過ごすのもおススメです。ぜひアベノ洋風長屋へお越しください。#連建築舎 #珈琲と白ワインtent #アベノ洋風長屋 #長屋 #リノベーション

連・建築舎さん(@ren.archi)がシェアした投稿 –

古本屋が入っているので、古本買ってそのまま珈琲飲むとか

色んな導線が考えられます。

珈琲と白ワイン tentのドリンク・スイーツメニュー

――――ドリンク――――

■スプレモ(ブレンド) 500円

■二ブラ(ストレート) 500円

■アイスコーヒー 530円

■カフェオレ(H) 550円/(I)580円

■ダージリンティー 550円

■アールグレイティー(H) 520円/(I)560円

■カモミールティー 520円

■オーガニックソーダレモネード 550円

■無添加りんごジュース 520円

■パイナップル100%ジュース 500円

――――アルコール――――

■自然派白ワイン グラス 600円~

※数種類あります

■ハートランド小瓶 600円

■オールフリー小瓶 550円

――――スイーツ――――

■全粒子のスコーン 2個460円

外はさくっと香ばしく中はふんわり。メープル・生クリーム付

■いちごのレアチーズ 480円

チーズの風味を活かしたふわっととろけるグラススイーツ

■オーガニックチョコレートのケーキ 500円

小麦粉を使わず、オーガニックチョコレートをふんだんに使ったケーキ

■ブルーベリーとレモンピールのケーキ 480円

マフィンのような生地に爽やかなフルーツを加え焼いたもの

――――フード――――

■自家製まる食パンのバタートースト 2枚420円

■ピクルス 380円

■オリーブマリネ 350円

■ミックスナッツ 350円

■ドライ黒いちじく 380円

■根菜のラタトゥイユ 420円

■たまごのあっさりポテトサラダ 400円

■きのことトマトのマリネ 420円

■豚ひき肉のハーブ焼き 630円

etc…

※4月12日現在の情報です。

※スイーツとドリンクセットで50円引です。ただし、カフェオレとカモミールティーは割引対象外です。

※価格は税込価格です。

※今後メニューが変動する可能性はあります。

お店の情報 珈琲と白ワイン tent

【営業時間】

12:00~20:00

【定休日】不定休

【電話番号】

【住所】

大阪市阿倍野区阪南町3-7-8

珈琲と白ワイン tentへのアクセス方法

大阪メトロ御堂筋線 / 昭和町駅 徒歩8分

阪堺電気軌道上町線 / 東天下茶屋駅 徒歩9分

大阪メトロ谷町線 / 文の里駅 徒歩15分

 

駅からは少し離れた住宅地の中にあります。

電車なら昭和町駅からのアクセスが一番近いです。

〇一言まとめ〇

 

View this post on Instagram

 

今のスマホカメラの限界。 今年の2月にオープンしたばかりの『あべの洋風長屋』の真ん中にある 珈琲と白ワインtentさん ☕️スプレモ 🍸️いちごのレアチーズ ・ コーヒーもレアチーズも 好きなのでたまらない組み合わせ。 豆は18g使っているので、濃い味わいです。 自家製いちごソースの酸味と合わせ、レアチーズ自体も甘さ控えめ。 白ワインがお好きだという事でしたが、コーヒーでも白ワインでも合うお菓子、おつまみを用意されています。 ・ 朝住之江の保健所の帰り道に下見して、仕事終わりに来たため 外観が朝と夜両方です😂 珈琲と白ワイン tent 阿倍野区阪南町3-7-8 昭和町駅徒歩8分 12:00~20:00 不定休

ふらん / 27歳大阪カフェスイーツマニアさん(@furan0911)がシェアした投稿 –

いかがでしたでしょうか。

この記事が参考になれば幸いです。

参考になったら、シェアして下さい!

google analytics

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください