【移転】アートな空間!福島のフィナンシェ専門店メゾンドボワットの接客が最高

※2018年3月19日をもって閉店し

同年4月より移転してリニューアルオープンしました!

→ 新店舗、記事はこちらで確認!

 

こんばんは、ふらんです!

ご訪問いただきありがとうございます。

このブログは大阪市内のおすすめスイーツがあり、一人で入りやすいカフェ店のみをひたすら書いています。

今回は少しニッチな焼き菓子の種類である「フィナンシェ」。

ふとした瞬間に食べたくなる時はありませんか?(°Д°)

探せば何でもあるものですね、と。

大阪駅から一駅、福島駅から数分歩いた所にフィナンシェ専門店「メゾン ド ボワット」がありました!

気さくな店員さんとオーナーで経営している小さなお店ですが、また行ってみたいカフェの一つです。

大阪唯一?フィナンシェ専門店メゾン ド ボワットとは?

→ お店のHPはこちら!

→ Facebookページで更新情報をチェック!

→ グルメアプリ「Retty」で口コミをチェック!

内装もとてもアートでオシャレです。

ふらんによる勝手な格付け

品揃え : ★★★☆☆

店内の広さ : ★★☆☆☆

アクセス、入りやすさ : ★★★★★

愛想の良さ : ★★★★★

価格 : ★★★★☆

オシャレさ : ★★★★★

総合 : ★★★★☆

立地上、こじんまりとしたお店ですが

スタッフ一同愛想の良さが際立つ素敵なお店だと感じました!

メゾン ド ボワットに潜入レポート

大阪駅から一駅、福島駅から歩くこと徒歩数分。

訪れた事がない方は「ここ、来たことない。」という感じの路地に入っていきます。

住宅とか公園の中の一角に独特の外観のお店「メゾン ド ボワット」が姿を現します!

左から順番に

①FINANCIER 160円~230円

②CAKE/BAKE 400円~

③FOODS 400円~

④DRINK 帝塚山コーヒー 350円etc…

と表記されています!

撮影した際の画質が少し粗いので、元が見たい方はこちらで確認!(後半にあります)

ふらん
ここはどちら!?

アート空間を演出する為に今までにない内観のカフェ。

ステーショナリー、雑貨など

普段の生活にあると嬉しいものも販売されています!

訪れた日はひたすら催事に向けての準備で

テイクアウトのみの営業だったそうです。

さらに、8月まででフィナンシェプレートが終了していたとの事!(°Д°;)

ところが、気を利かせてか。

お任せでフィナンシェプレートが食べられるまさかの展開。

フィナンシェは全部で13種類ほど。

旬のすだちを使ったフィナンシェもあったり、定番のプレーン・紅茶等幅広く置いています。

まだまだ残暑が厳しいので、定番のアイスコーヒー。

なかなか飲みやすい!!\(^0^)/

ミルクがこの容器で来るのはびっくり!(°Д°)

先に出されたアイスコーヒーとのバランスもしっかり計算されています。

特別という事で終了したはずの

フィナンシェプレートを特別に頂きました。

旬のいちじくも添えて、満足の一品でした!!

ホイップクリームは甘すぎず、フィナンシェと相性抜群。

さらに、口直しの手作りアイスクリームまで。

他にはフロランタンとか、ガトーショコラも主力商品だそうです。

席数が限られているので、タイミングが悪いとイートインは利用できないかも知れません。

雰囲気抜群、声かけられるのが苦手な方以外にはとてもオススメです!!

フィナンシェ専門店、メゾン ド ボワットが気になった方は、チェックして下さい!

各グルメサイトの口コミ

大阪、福島駅のそばの路地の中。小さな小さなお店です。

でも、テーブル席も2つあります。

かわいらしい女性が手作りするフィナンシェの専門店。

店の中には、フィナンシェ以外の産品もいろいろ売っています。

フィナンシェは、かなりの種類があり、常時定番3品(ベター、ノワール、TEA)を用意。

その他3品が、日によって変わります。フィナンシェは、1個、160円、200円、230円。

フィナンシェプレートというのがあったので、それにドリンクをつけて

お願いしました。 650円+250円

フィナンシェ2種(ベター、ノワール)に、クリームや果物がつきますが、これがちょっと驚き。

まず、フィナンシェですが、バター30%カットなのでヘルシー。そのわりにきちっと風味がして、しっとりした仕上がり。

ベターは、焦がしバターとアーモンドの定番。

ノワールには、特にこだわりがあり、チョコ風味のフィナンシェにはしたくなかった、

とのことで、しっかりしたオランダ産ダッチカカオが使用されています。

そして、添えられたものにまで細かいこだわりが。

クリームはただのホイップクリームだけでなく、ヨーグルトと柑橘を

あわせているので、すっきり、爽やか。 どうして、分離しないのか不明。

そして、添えられたオレンジも、蜂蜜漬けになっていて、ひとつひとつ

細やかに手が加えられています。 そして、美味。

ちなみに、お水にもフルーツが漬けられていて、デトックスを配慮しているそうです。

パティシエと話をしていたら、みたらし山椒があとひとつだけある、とのこと。

早速いただいてみることに。 醤油の風味と、堺の老舗の香味料屋さんの山椒が

アクセント。バターとのマリアージュが意外にも新鮮です。

かわいらしいパティシエは、「アンリ・シャルパンティエ」などでキャリアを積んだ

とのこと。 いろいろ試行錯誤して、現在のフィナンシェに行きついたようです。

句読点多めですが、かなりドはまりした文章を感じます。・w・

友達の家にきたようなかわいいお店です。

お店では金沢ピクルスなどのこだわりの
食材なども販売されててそれも
気になりますね~。

さて、注文です。
こちらはカウンターで先会計して
席でお料理を待つシステム。

★フィナンシェプレート 972円(税込)。
その日のフィナンシェが2個乗って
デコレーションされてます。
この日は紅茶とプレーンかな?
ふんわりしたタイプのフィナンシェでなく、
さくっふわっとしてて、バターの香りが
とっても素敵!
甘すぎず、ほどよい甘さで口に入れると
ほわっと癒される~。
プレーンはシンプルで、紅茶は香り豊かで
風味がいい!
ん~~~~~(≧ω≦)
フルーツもお酒に付け込んでるのか、
ふんわりすっきりしておいし~。
やば~~~~いヾ(≧∇≦*)〃

フィナンシェプレートは現時点販売していませんので、ご注意を!!

(もしかしたら復活するかも知れないという意味を込めて)

メゾン ド ボワットの主なメニュー

帝塚山コーヒー H/I 400円(無料で瓶ミルク・砂糖有)

アイス de オレンジコーヒー 450円

■フィナンシェタルト濃厚チーズケイク 400円

フィナンシェ 160円

Helloフィナンシェ 180円

ホットチョコ 500円

etc…

他にも、柑橘類のソーダがあったりと飲み物は結構幅広いです!

お店の情報 メゾン ド ボワット

【営業時間】

月~金/11:30~19:30

土 ~日/11:00~18:00

【定休日】

第一・第三火曜日

【電話番号】

050-3561-2629

【住所】

大阪市福島区福島5-17-33

メゾン ド ボワットへのアクセス方法

JR東西線 / 新福島駅 徒歩2分

JR環状線 / 福島駅 徒歩4分

大阪市営地下鉄千日前線 / 野田阪神駅 徒歩13分

〇一言まとめ〇

大阪で、フィナンシェが食べたければメゾン ド ボワットへ。

また、アートが好きな方もメゾン ド ボワットへ。

こじんまりとした空間、立地で隠れ家カフェでもあります。

是非気になった方は一度立ち寄ってみて下さい\(^0^)/

この記事が参考になれば幸いです。

参考になったら、シェアして下さい!

google analytics

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください