作業もしやすい!難波にあるブルックリンロースティングカンパニーは電源、Wifi有!

こんばんは、ふらん(@furafran)です!

ご訪問いただきありがとうございます。

このブログは大阪市内のおすすめスイーツがあり、一人で入りやすいであろうカフェ店をひたすら書いています。

大阪市内には2店舗ある、ブルックリンロースティングカンパニー。

「ブルックリン 大阪」で検索すると3店舗ありますが、

心斎橋のブルックリンはまた別なのでご注意を!

北浜と難波にあって、どちらも一人でも入りやすいと感じますが

今回はつい先日行った難波のブルックリンロースティングカンパニーについて記事にしてみます!

高架下にあるブルックリンロースティングカンパニー難波店とは?

→ ブルックリンのHPはこちら!

→ 日々の更新はFacebookページでチェック!

→ グルメアプリ「Retty」での口コミはこちら!

2016年にオープンしたブルックリンロースティングカンパニー難波店。

ミナミという立地、大阪らしさがある店内の雰囲気です。

ふらんによる勝手な格付け

品揃え : ★★★★☆

店内の広さ : ★★★★★

アクセス、入りやすさ : ★★★★★

愛想の良さ・心配り : ★★★★☆

価格 : ★★★☆☆

オシャレさ : ★★★★☆

総合 : ★★★★☆

広い店内で電源もあって、一人利用者も多い所なので

利用しやすさは大阪市内のカフェでは上位だと思います!

ブルックリンロースティング難波店に潜入レポート

高島屋とかロフトがある南海難波あたりの大通りを線路沿いに南に進んでいきます。

5分ほど歩いた所で、ブルックリンロースティングカンパニー難波店が登場。

ミナミエリアも、カフェ利用時のチャリ置き場に困る所ですが

ブルックリンロースティングカンパニーはチャリを停められます!

サイクリスト喜ぶ。前の記事の最後にも載せてしまったのは後悔していない。

店内に入ると高架下の雰囲気が伝わる空間が広がっています。

店内に入ってすぐ目に付くところに

産地・農園にこだわった豆を販売しています。

テーブル席は長机タイプもあって、かなりの人数が入られる様になっています。

道路沿いに面しているカウンター席もあります。

何度も書きますが、カウンター席があるかないかで

一人の入りやすさは全然違います!!(°Д°)

電源有、フリーWifiも飛んでいます。

やたらとトッピングされたチョコレートドーナツがあったので

こちらを注文!

程よい甘さで記事もしっかりしていて食べやすい!

ただ、少し値段は張ります。

容器もブルックリン仕様になっています。

注文して驚いたのが

これ、何だと思いますか?

カフェラテではありません。

 

答えは

ココアでした!

ココアもラテアートされていて正直なかなか見た事がありませんでした。

味も抜群!\(^0^)/

電源もあるので

休憩に利用される方もいれば溜まり場として利用される方もいる

けれど一人でも入りやすい、毎日賑わっている難波のブルックリンロースティングカンパニーでした!

各サイトの口コミ情報

南海難波の南側エリアの高架下が
いつの間にかこんなオサレスポットになっているなんて知りませんでした。
高架下にいろんなオサレなお店が入っていて、こちらのお店もその1つ。
しかも高架下にもかかわらず、かなりのオオバコ。
お店はスタバ張りにガラス張りのカウンターで
そちらにこれまたオサレなおひとり様客ばかりがPCさわってました。

窓側じゃない店の真ん中には
大きなテーブル席でこちらにも1・2名様客の共同カウンター席になってます。
私はそちらに。
店内は間接照明にしてあるので、落ち着いた雰囲気。
これがオサレ感を演出してますね。

そちらでいただいたのは、ドリップコーヒー。
入口のカウンターで注文する、セルフ方式。
コーヒーの味は濃くて、ちょっと酸味を感じます。
飲めないわけではもちろんないのですが、まあ、それなりです。
お水はいるかなー。

ここまで広いとちょっと時間を長くいても気にせずいけるので
だからPC客が多いのかもしれません。
WIFIもとんでそうでしたし。

少しずつ、チェーン店以外でも作業しやすいカフェが増えてきましたね。

そして広い店内なので、よほどタイミングが悪くなければ

いつ入っても利用できるカフェ。

以前から店前を通っていて気になっていたカフェ。

コンクリートと、木のバランスが何故か落ち着く店内は、PCを触る人、

勉強する人、休憩する人、色々な人のニーズに応えます。

少し難波から離れていることもあり、騒がしくなく、ゆったりとした時間を過ごすことが出来ます。

自慢のコーヒーは店内での販売もあり、雑貨等のGOODSも可愛く、スタイリッシュです。

以下HPより抜粋

Brooklyn Roasting Companyは2010年、
ニューヨーク ブルックリンで誕生しました。

「本当に美味しいコーヒーは地球と人に優しく育まれたものだ。」

という信念のもと、
環境保護にも配慮した彼らのコーヒーに対する真剣な姿勢は多くのニューヨーカーから高い評価を集めています。原産地、農園に至るまでこだわり、選び抜いた個性豊かなコーヒーはローリング社製のスマートロースターで丁寧に焙煎され、カフェ、ホテル、レストランやベーカリーなどに出荷されていきます。

日本では2012年にKitahama店がフラッグシップとしてオープン。2016年にNamba Ekikan店が新たにフラッグシップとしてロースターも導入しオープン致しました。

そんな只々コーヒーが好きな人たちから、
あなたにお届けしたいブルックリン生まれの
一杯をぜひ一度ご賞味くださいませ。

ミナミにあるカフェなのか、ブルックリンだからなのか

雰囲気がとても良いです。

フリーWifiが何時間でも使えるおしゃれなカフェ・バーです。

南海難波駅からかなり離れた場所にありますが、その分店内は落ち着いて利用できます。それでも、土日のお昼過ぎは満席になるくらいの人気です。

カウンター席、ボックス席、ソファ席があるので色々なシーンで利用出来そうです。
またカウンターの両端とボックス席には電源があるのでPCを使った仕事や勉強が捗ります。

コーヒーや食事、店員さんの雰囲気は言うことなしです。

駅すぐではないですが、難波のロフトからでも10分もあれば到着できます。

ゆっくりしたければ、少しだけ足を運ばすのが吉。

ブルックリンロースティングカンパニー難波店の主なメニュー

■エスプレッソ 350円

■アフォガード 500円

■チャイラテ 500円

■ココア 400円

■カフェラテ 450円

 

etc…

※税込みの価格です。

お店の情報 ブルックリンロースティングカンパニー難波店

【営業時間】

8:00~20:00

【定休日】基本的に無

【電話番号】

06ー6599-9012

【住所】

大阪市浪速区敷津東1-1-21

 

ブルックリンロースティングカンパニー難波店へのアクセス方法

大阪市営地下鉄堺筋線 / 恵美須町駅(出入口1ーB) 徒歩6分

南海本線 / 難波駅(南口(南海)) 徒歩6分

大阪市営地下鉄御堂筋線 / なんば駅 徒歩12分

地下鉄のなんば駅からだと多少歩きます。

道はとても分かりやすいと思います。

〇一言まとめ〇

ブルックリンロースティングカンパニーは北浜と難波にあります。

北浜店は川沿いに面していてオシャレ重視ですが、大阪らしさがあるのは難波店かと思います。

ふらん
一人でも入りやすい場所を探している方・作業がしたい方でミナミ付近に来られた際は是非立ち寄ってみて下さい!!

この記事が参考になれば幸いです。

参考になったら、シェアして下さい!

google analytics

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください