何かを求めるなら、まず自分から与える。不幸気取りするなら、周りの一人でも助けてみろ

大阪市カフェスイーツブロガーのふらん(@furafran)です。

ご訪問いただきありがとうございます。

会社を辞めて2週間少し経過しました。

無職になり、時間に余裕が出ると思いきやそうでもありませんでした。

何かを得るためには、何かを捨てなければならない。

自由であり、不自由。泥臭い生き方を選択したので、

今まで以上に、したくない事はしない。とハッキリ断るようになりました。

いつまでも、自分らしくある為に。

いつまでも、余裕を持ち続ける為に。

いつまでも、人様の役に立てる為に。

紹介の話が欲しかったのに、何も出てこない

これは私が社会人2年目の時に経験していた事。

利益を上げるために、様々な活動をする訳ですが

知らない人が紹介していた物や話より、

友達や知っている人から紹介された物や話の方が食いつきやすかったり、実際に購買に繋がりやすいですよね。

友達があのお店、美味しいと言っていた。

知っている人が、お店を始めた。

こういうのは情報が入りやすい傾向にあると感じます。

つまり、紹介で話を頂くと利益が上がる確率が高い。

何かあった時に顔を覚えてもらえれば、紹介は出る!

当時はそう感じていました。

定期的に状況を聞き出す。

しかし、そんな甘いものではありませんでした。

なぜ、自分だけ上手くいかないのか

自分だけ上手くいかないと感じるのは、他人は上手くいっているように感じているという事。

他人はなぜ上手くいっているのか。

なぜ、人から頼られ仕事も増えて楽しそうに過ごしているのか。

「今更何しに来たのか」

「そんな挨拶より、ずっと前に頼んでたこれはどないなってるの?」

「また何かあったら連絡します」

そんな事がずっと続き、たまに紹介話が出るぐらい。

これだったら、適当にして空いた時間で好きな事をしている方がよっぽど良い。

そう感じるようにまでなりました。

誰にも相手をされなかったお客様と、本気で向き合った

会社の対応は早い時もあればゆっくりの時も様々。

平行線をたどっている時もあります。

そんな時、ある問題が発生して出向く事に。

私は初めてでしたが、どうも昔からのクレーマー気質だったとの事。

会社としては事が大きくならない様に流していたみたいでした。

無茶な話も出てきて、それを呑むと損失につながる。

一見、関わらない方が良かったし会社もそういう判断でした。

しかし、ある問題を対応しないといけなく

その担当は私になった為に終わるまで数か月かかりました。

ほとんど毎日鳴る電話、事ある毎に呼び出される。

着信音が嫌になって問題が終了した瞬間に着信音を変更したぐらい、堪えました。

その数か月の間に驚きの発言が出ました。

「ふらんさん(実際は本名です)に権限を与えてあげたい。私が本社に言ったらいいの?」

会社判断なので、末端の私では話を進めるのも一苦労でした。

それが煩わしかったのか。

途中から、行く度に愚痴を聞きつつお茶を出して頂く。

ただ行くだけで、その人が救われるならそれでも良いと思えるようになりました。

この問題の案件は当時体力が削られるぐらいでしたが

免疫がついたので、大体の事は問題なく対処できるようになりました。

同じ頃に、会社の長からも「変わった」と言われるように。

ふてくされながら仕事をしている様に見えたけど、今は違うと。

人様の為に、何ができるのか。

一日一善を心がける

他記事でも書いているかもしれませんが

そこから、1日1回でも良いから

人様の為に何かをしようと心がけました。

逆に言うと、何かしたら後は自分の事をしていても良い。

私が最も簡単に出来ると思う事は「募金」です。

 

1日の中で、誰とも会わない日もあるかもしれません。

仕事の日でなければ、大いに自分の為に時間を使うべき。

その時間の使い方を、どこに向けるか。

自分の為でもあり、誰かの為にもなる事に時間を使えたらベストですよね。

奇跡の逆転劇

「お困りごとはないですか」「何でもいいので、仰ってください」

「前気になっていた話、資料にまとめておきましたのでまた見て下さい」

全盛期は、朝5時半に起きて7時半には職場の車を走らせ

20時半まで出回り、22時まで事務処理。

全く追いつかない中、必死で毎日を送っていた時期もありました。

39℃の熱出ているのにそれを隠し、アポイントがあるからと休憩しながら

仕事をしていた時も。

その結果、月間全国1位も獲得し通年でも全国2位まで上り詰めました。

このがむしゃらにやるのは人それぞれだと思いますが

「何かが欲しければ、自分から与える」の結果だと感じました。

潰れてしまっては元も子もありませんが

私の場合はセルフケアをしつつ動いていたので苦にもなりませんでした。

そして会社から評価され、結構自由に動き回れるようになりました。

きちんと対価を支払い続ける

私は、無意味に人の時間を奪うのが嫌いです。

アイキャッチに載せている「かわいい!」と狙い通りの評判の名刺も

デザイナーさんに対価を支払って制作して頂きました。

また、私は民泊運営を行っていますが

たまにどうしようもない時には、清掃もお願いしています。

妥当な対価を当然の様に支払います。

相手から無償で引き受ける話があれば、お言葉に甘える。

その人も気持ちが良い場合が多いから。

その代わり、その分支払うべきだった対価は別の誰かに与える。

何か、自分はもらいすぎていると感じているのならば

誰かに無償で与える。小さい額でも募金をする。

逆に、今自分は恵まれていないなんて思うのなら

与えてこなかった結果かも知れません。

簡単な事からでいいので、人に与えましょう。

誰かの愚痴を聞く、というのでも立派だと感じます。

という事で最後に小さく書いておきますが。

 

4月26日(木)に私の初営業日である

創作炭酸ドリンクを朝の時間帯、少量を無償提供したいと考えています。

通学・通勤前に爽快に。元気になって頂ければ嬉しいなと。

場所はこのGoogleMapに載っているソルトバレーさん。

住所:大阪市浪速区浪速東1-2-3

時間帯:朝7時~9時半、18時~22時予定

要望により昼間も営業します。

詳しくはアイキャッチ画像に載っている

instagramページ で

詳細を載せていきますので、気になった方はご確認下さい。

参考になったら、シェアして下さい!

google analytics

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください