2018年より喫茶メインとなった、古本好きにはたまらない北堀江の喫茶アオツキ

大阪市カフェスイーツブロガーのふらん(@furafran)です。

ご訪問いただきありがとうございます。

6月に入りました。毎月末、内省をしていますが

原動力がつくキッカケが増えてきました。

新しい事が始まりそうで、その分自分に必要がない物は辞める。

instagramでは「行った気になる」投稿を心がけていますが

このブログでは「行きたくなる」投稿を心がけています。

もっと分かりやすく、最新情報をキャッチし特徴を捉えていきます。

 

6月の最初の記事は

「古本」をテーマにした、北堀江にある喫茶アオツキ。

元々、2008年1月に大阪日本橋に「アオツキ書房」としてオープンしていました。

その後2014年12月に今ある北堀江に移転し、

2018年に喫茶メインになったので「喫茶アオツキ」に店名が変更されました。

喫茶といえば、クリームソーダ!

他にも、少なくとも私が大阪市内で巡ったカフェ200店舗以上の中では

初めましての「寒天」もありました。

静かな雰囲気が好きな方にとてもオススメです\(^0^)/

 

古本と喫茶メニューが充実、北堀江にある喫茶アオツキとは?

→ お店のHPはこちら!

→ Twitterページはこちら!

HPかTwitterページで営業状態を確認して下さい!

instagramページはありません。

instagramユーザーが、このブログに辿り着けばいいなと勝手に感じています。(°ー°)

ふらんによる勝手な格付け

飲み物の品揃え : ★★★★★ 5.0

スイーツメニューの品揃え : ★★☆☆☆ 2.0

店内の広さ : ★★★☆☆ 3.0

アクセス、入りやすさ : ★★★★★ 5.0

愛想の良さ・心配り : ★★★★☆ 4.0

価格 : ★★★★☆ 4.0

予算 : 500円~1000円

オシャレさ : ★★★★☆ 4.0

 

5.0は非常に優れている。3.0は比較して特に可もなく不可もなく。

1.0は優れていない。

 

北堀江に静かに佇む、外観からは想像しにくいカフェ店内の喫茶アオツキさん。

今はinstagramでの情報が早いと感じるので、

instagramページがない喫茶アオツキは隠れ家カフェだと感じます。

■古本の種類の多さ

■教えたくない隠れ家カフェ感

という所で他カフェより特に優れていると感じます。

喫茶アオツキに潜入レポート

堀江エリアのほぼ中心部にある喫茶アオツキさん。

目立つ看板でもないので、チャリユーザーの私は華麗にスルーし続けていたと思います(°Д°;)

よくある外観に「喫茶アオツキ」。喫茶店にあるタイプの立て看板が置いています。

 

扉を開けると

カフェではなく、フライヤー・・・?

喫茶らしいメニューが揃っています。

少し急な階段を上っていくと

縦長いビルなので、2階にはこんな空間が。

ビビットな青がポイントの雰囲気なカフェでした!

レコードでBGMが流れています。

カウンター席4席と、テーブル席が6席ほど。

静かなカフェで2階という立地、外を眺められる窓際のカウンター席は心地よいです!

普段カフェ・スイーツばかり写真を載せているので

たまにはこんな物も。

しっかりと包まれていて、綺麗な黄色が広がるオムライス。

700円なのに、リーズナブルで

中の具材も美味しかったです!

 

もう少し光が欲しかった、いや私の技術が足りない。(°Д°)

喫茶メニューにあったら嬉しい、クリームソーダ。

このクリームソーダは緑・青・紫から選べます!

紫が気になったけど、涼しそうで爽やかそうな青をチョイス!

定番の組み合わせで昔味わったことのある、たまに飲みたくなる味でした。

淡雪かんてんがメニューにあるのは初めて。

二層になっていて、甘めのソースがかかっています。

ふわくしゃで口の中で溶ける層と、トッピングされたイチゴ。

弾力が楽しめる食感とカロリーも少なめの寒天。

寒天ダイエットという言葉もありましたね。

 

私は合間に立ち寄ったので、そこまでゆっくりしなかったのですが

男性の店主さんが1人でされていたのとタイミングが合わなかったので

提供にも時間がかかりました。

 

喫茶アオツキさんは、古本好きな方や、ゆっくりと時間を過ごしたい方にオススメなカフェでした\(^0^)/

各サイトの口コミ情報

ひと昔前のレトロな雰囲気と、今風のオシャレなカフェを融合した喫茶アオツキ。

あまり知られていなさそうですね(°Д°)

堀江の小さなビルに静かに佇む古本屋、アオツキ書店。

以前は難波で営業されていたようですが、昨年堀江にお引っ越しされたようです。

階段を登った先の二階、三階が店舗になりカフェスペースは二階に設けられています。

本のアシストの奥にはテイストの異なるカウンター席が2セクション。

椅子が一脚配されたテラス席も。

本の見せ方、雑貨のレイアウトなどオーナー様の拘りが随所にみえかくれする優しい空間です。

喫茶メニューはドリンクやケーキ、ブックカフェの定番、カレーもあるようです。

この日私はアイスコーヒーをチョイス。

ブックカフェらしい物静かなオーナー様が丁寧にたてられたコーヒーはとても香ばしくて、爽やかな後味でした。

窓辺に座りながら本と過す学びの一時。

一人の時間を心行くまで楽しめるソロ活動カフェでした。

堀江エリアでは一番ゆっくり出来るカフェかも知れません!

🍹💙 . 初めましての . . 喫茶アオツキ さん 大阪市西区北堀江2丁目5-10 2F 06-6648-8959 12:00~19:00 月曜休み、月1~2回不定休あり . . 頂いたのは . . 【クリームソーダ 430円 】 ⚠フードと頼むと上記金額より100円引いてくれます . まず、安ーい😲 . . クリームソーダは青か緑か選べたので青に💙 . . この何とも言えないブルーの色、ずっーと眺めてられそう👀💕 . . ソーダ感はそこまでキツくなくて、味は懐かしのブルーハワイです❗ . . クリームソーダのアイスがシャリシャリするところが好きなんですが、今回シャリシャリ部分が多かったので、ニマニマして食べてました♥ . . お供は 【ホットケーキ 500円 】 . こちらもメープルシロップか餡子が選べたので、メープルシロップで🍁 . . ポーリッシュポタリーのお皿にのって出てくるホットケーキはそこそこ厚みがあって、キレイなフォルムでめっちゃ絵になるやつなんです🥞✨ . . フカもっちりの生地にメープルシロップをたっぷりかけて染み込ませて食べると美味しかったです🎵 . . マスターが集めた喫茶店のマッチ箱がテーブルに敷き詰めてあったり、古本や中古レコードが置いてあったり(店内のBGMはレコード)でマニアック感もあるんですが、古びた感じとかがほぼなくて、オシャレなブックカフェ的な店内で居心地はとっても良かったです😊 . . 今回座ったタイルの壁も可愛いのですが、窓際のカウンター席の横の壁のブルー色がまた素敵な色で(スワイプで載せてるメニューのバックに映ってる壁です)、次回はそこに座ってたまごサンドを頂きたいです❗ . #喫茶アオツキ#アオツキ書房#アオツキ#堀江#大阪カフェ#大阪喫茶店#カフェ巡り#カフェ活#カフェ部#クリームソーダ#ブルー#ホットケーキ#ポーリッシュポタリー#タイル#マッチ箱#creamsoda #blue#hotcake#instalike #instagood#cakepic #caferetrip_cafe #retrip_cafe_大阪

junjunさん(@junjunhappylife)がシェアした投稿 –

ホットケーキを注文すると、メープルシロップか餡子が選べるのですね!

 

喫茶アオツキのスイーツ・ドリンクメニュー

――――――スイーツ――――

■コーヒーゼリー 450円

■淡雪かんてん 380円

■フレンチトースト 450円

■チーズケーキ 500円

――――ドリンク――――

■コーヒー 380円

■ミルクコーヒー 430円

■バターコーヒー 430円

■ココアコーヒー 430円

■ウィンナーコーヒー 450円

■コーヒーフロート 450円

■ドリップのカプチーノ 480円

■ベトナム風エッグコーヒー 500円

■紅茶 380円

■ロイヤルミルクティー 430円

■チャイ 500円

■黒糖ミルク 400円

■ほうじ茶ミルク 400円

■ココア 450円

■ミルクセーキ 450円

■クリームセーキ 520円

■ソーダ水 青/緑 380円

■クリームソーダ 450円

■手作りジンジャーエール 450円

■マンゴージュース 380円

■カルピス 380円

■カルピスソーダ/ミルク 430円

■バナナジュース 450円

■ミックスジュース 450円

――――その他――――

■オムライス 700円

■ミックスサンド 600円

■チキンカレー 700円

※5月28日現在の情報です。

※今後メニューが変動する可能性はあります。

お店の情報 喫茶アオツキ

【営業時間】

12:00~19:00

【定休日】月曜・他不定休

【電話番号】06-6648-8959

【住所】

大阪市西区北堀江2-5-10

喫茶アオツキへのアクセス方法

大阪メトロ長堀鶴見緑地線 / 西大橋駅 徒歩5分

大阪メトロ四つ橋線 / 四ツ橋駅 徒歩7分

大阪メトロ御堂筋線 / なんば駅 徒歩16分

マップで見てみると、「堀江」エリアの真ん中らへんに位置しています。

なんば・心斎橋付近からでも徒歩圏内です。

〇一言まとめ〇

喫茶アオツキに店名が変わった 本だらけの、青が目印のカフェ 🍰淡雪かんてん 🍸クリームソーダ(青) ・ 最近picの順番がバラバラです😰 古本が多い喫茶アオツキさん。 喫茶メニューが多く、クリームソーダやオムライスがあったのが嬉しかったです! クリームソーダは色が選べて 緑か青か紫との事! 珍しいメニューにすぐ食いつく私が注文した 淡雪かんてん!😄 ふわっと口の中で溶けてしまう食感と、甘めのソースが相性抜群😊💡 いちごも乗っていて、少しの贅沢✨ 寒天があるカフェは 大阪市内ならこちらだけかも知れません! 番外かもしれませんが、 オムライス綺麗でした!

ふらん / 大阪カフェスイーツブロガーさん(@furan0911)がシェアした投稿 –

この記事が参考になれば幸いです。

参考になったら、シェアして下さい!

google analytics

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください