十三でカフェを探しているなら6月にオープンしたばかりのフミノテに!

こんにちは、ふらんです!

今回の記事は場所だけ確認をしたものの、まだ行けていないカフェの一つ

「フミノテ」について情報をまとめてみました!

今まで十三にいる時にカフェ利用を試みた事はありますが

カフェあったっけ?(゜Д゜)

「十三 カフェ」で検索した覚えあるけれど、無かった!ゼッタイ。

この度、とうとう十三から徒歩5分程の所に

隠れ家カフェの、焼菓子を取り扱っているフミノテが登場したので、「十三 カフェ」で登場

させるべく書いてみます。(・∀・)

十三に足りなかった?こだわりのカフェ「フミノテ」とは?

➔ instagramページがメイン!

→ Facebookページもあります!!

2017年6月にオープンしたばかりのカフェ「フミノテ」は

十三エリアでも初かも知れない焼菓子を中心としたカフェです。

ふらんによる勝手な期待値

品揃え :  ★★★★☆

店内の広さ : ★★★★☆

アクセス、入りやすさ : ★★★★☆

隠れ家度 : ★★★★★

価格 : ★★★☆☆

オシャレさ : ★★★★☆

総合 : ★★★★☆

店内は、靴を脱ぐスタイルでリラックス出来そうですね^^

フミノテについて調べてみた

十三駅の西口を出て大きい交差点を加島方面に向かって

大通り沿いを真っ直ぐ歩いていきます。

高架下の道路がある大きい交差点が見えてきたらもう近い。

路地に入って少し進むと何だか築年数が経っている建物があります。

看板もなく、入り口にこの「fuminote」と書かれたのが置かれているのみ。

本当にここにあるの!?

と思うしかないまま2階に上る。

階段を上るとすぐに黄色い扉が登場。

ドアノブに「喫茶」の文字が見えたのでこちらがカフェ「フミノテ」の様子。

中、全く見えない!!(゜Д゜;)

半分勢いが大事かも知れません。

入った瞬間の景色はがらっと変わるみたいです。

他にカウンター席も有。

フミノテも店主が1人で営業されているとの事です。

ベイク物がメインみたいです。

インスタグラムで随時更新されていますが色々と新作も研究されているとの事。

クッキーサンドはあまり見ないので、是非食べてみたい!・w・

ジャムサンドクッキー。創作が多そう。

まだオープンして間もないので

十三付近に住まれている方、気になる方は一度チェックしてみて下さい>^0^<

~各サイトの口コミ~

十三から西へ・・・淀川郵便局から
少し北のマンションの一室に、
6月にこっそりオープンしたお店です。

2Fへ上がってすぐの黄色い扉がこちらです。

え~?
こんなところにあるの~?
と不安になる感じのめちゃ隠れ家!
ほんまにマンションです。
十三にこんなところがあったのがびっくり!!
なんかわくわくする~~~ヾ(≧∇≦*)〃

お店はシンプルでゆるやかな空気が流れて
いてとてもいい雰囲気を持ってます。

オープンして10日ほどしか経ってないのに、
めっちゃ隠れ家なのに、もう大人気で
あたしが伺った時にはケーキは売り切れ(´・ω・`)
仕方ないので、その時残ってたスイーツと
紅茶をいただきました。

★アールグレイ(ポット) 550円(税込)。

こだわりの茶葉を使用されてるようで、
香りがとてもよくてすっきりおいし~。
ポットなので3杯分くらいあってかなり
お得でした(*´∇`*)

★シューケット 150円。

プチシューのクリームなしバージョンです。
メニューに有ったものではないので、これが
その名前かどうかさだかではありませんので、
ご容赦を(^_^;)
小さなシュー皮に砂糖がまぶしてあって、
食べるとぷしゅっと空気が出て香ばしくて
ほのかな甘さと塩気がちょうどいい。
ちょっとしたお茶菓子にいいですね。
とても旨味があるので、ケーキとかだと
もっともっとおいしいんでしょうね~~!
くぅぅぅ。・゜・(ノД`)・゜・。
食べたかった!!

店主さんお一人でやられてるので、いっぱいの
時は少しゆっくり待つつもりで伺われた方が
いいお店です。
でも、焼き菓子などで定評があるお店がカフェに
なったので、きっとすぐに満席で大変な
お店になると思います。

あたしもそうならないうちにもっかいちゃんと
ケーキ食べに行きます!ヾ(≧∇≦*)〃
おいしかった!
ごちそうさま。

外からでは中の様子が全く見えないので、隠れ家カフェという位置付けが

ぴったりですね^^

最近定期的に訪れる十三に、最も足りなかった?素敵なカフェ、
しかも焼き菓子が美味しいと聞けば、すぐにでも出かけてしまいます。

行ってみると、マンション? 老朽化してなかなかぼろな…m(__)m。
看板も一切出ておらず、隠れ家レベルかなり高め。まずカフェがある
なんて思わないでしょうね。2階に上がってもアパートのそっけない
廊下が伸びるばかりですが、並ぶ扉のいくつかは淡いブルーやピンク
に塗られていて、実は他にもクリエイティブ系のお店なんかが入って
いたりするのかも。ちなみに、こちらはクリームイエローの扉でした。

そのドアを開けると一転、中には清浄な空気が流れています。ここに
こんな空間が、という意外性の一方で、ある意味、イメージ通りとも。
こざっぱりと、洗いざらしのリネンの風合いを思い起こさせる空気感
です。靴は脱いで上がりますが、木材の床がざらざらしていてそれも
けっこう心地よかったり。カフェスペースに比べかなり広く取られた
厨房(料理スタジオみたい)が店主さんの姿勢を表しているようです。

お菓子は、レモンケーキにしました。生地はしっとりでも、ほこほこ
でもなくてちょっともっさりとした、その点では私の好みとは違って
いたのですが、アイシングの繊細なしゃりしゃり加減、そしてレモン
が今までにないほど鮮烈に香っていたのが、非凡さを感じさせました。

またアイスカフェラテ、700円はお高めだなと思いましたが、素直な
味わいでいてコクのある、むしろこちらの方を美味しく頂いたくらい
(大山崎のCOFFEE ROASTERSさんの豆を使われているそう) でした。

造りが平面的なので、状況によっては(この日はたまたまかお客さん
が他に少ないのと、店主さんのお知り合いの方同士で微妙な緊張感?
みたいなのもあって^^;)若干、距離感が取り辛かったりするかも
ですがそれがなければ、時間が静かに過ぎていく感覚が心地いいです。

これからは、十三でも寄りたいと思える場所が、できました。

「十三 カフェ」で検索しても、今までほとんど出なかった

気がします(゜Д゜;)

今後はフミノテが出てくる様に。笑

○フミノテの主なメニュー○

焼菓子メインのカフェです!

■スコーン

カトルカール ブルトン

フランスの黒糖 カソナードで甘さをつけた塩気のあるケーキ。

ビクトリアケーキ

etc…

調査中なので、分かり次第編集し値段等明記します!m(_ _)m

○お店の情報 フミノテ○

【営業時間】

12:00~19:00

定休日:日・月・木曜日

電話番号調査中!(現時点では無?)

住所:大阪市淀川区十三本町2-16-1-201

フミノテへのアクセス方法

阪急神戸線 / 十三駅 徒歩5分

阪急京都線 / 十三駅 徒歩5分

JR東西線 /  加島駅 徒歩11分

○一言まとめ○

十三でカフェというイメージは全くありませんでした。

2017年6月に晴れて、十三にもフミノテという

焼菓子をメインに提供しているカフェが登場しました!!\(^0^)/

隠れ家的な場所ですが気になった方・近くに立ち寄った際は

一度チェックしてみて下さい!^^

今回はほぼ引用ですが、この記事が参考になれば幸いです。

参考になったら、シェアして下さい!

google analytics

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください