天王寺から一駅の美章園!東住吉区に位置するkaro馥郁のレトロ感がオススメ!

こんばんは、ふらんです・w・

このブログは大阪市内限定のカフェ・スイーツ店をひたすら取り上げています。

皆さんは、「美章園」という地名を知っていますか?

これは言い過ぎか。

私は「美章園」に立ち寄った事が一度もありませんでした。(゜Д゜;)

大阪に住んで、離れていた期間もあるけれど今年で8年目。

よくよく思い出すと寄っていないエリアもあるなと。

そんな事を思いながら「美章園」の渋い感じが嫌いじゃなかったです。

美章園の駅から南、高架沿いに歩いていくとkaroという

高架下のレトロ感溢れるカフェがありました!

ブレンドコーヒーが、苦味も少し感じられて美味しかったです!

ちなみに店名はkaro-馥郁焙煎工房ですが馥郁の本当の読み方は

「ふくいく」みたいです!

ちょっとした見物もあるという事で、karoを紹介したいと思います!\(^0^)/

 

カフェ・コーヒー好きに特にオススメ!karo-馥郁とは?

→ imgrumで最新情報をチェック!!

→  グルメアプリ「Retty」での口コミはこちら!

天王寺周辺もカフェが増えてきましたが

カフェ巡り・レトロカフェに興味のある方にオススメします!

ふらんによる勝手な格付け

品揃え :  ★★★★★

店内の広さ : ★★★★☆

アクセス、入りやすさ : ★★★★☆

レトロ感 : ★★★★★

価格 : ★★★☆☆

オシャレさ : ★★★★☆

総合 : ★★★★☆

とにかくコーヒーの種類が多い。

好きな比率でブレンドも出来るそうです!

karo-馥郁に潜入レポート

美章園駅から高架下に沿って行って

南に歩く事数分!(チャリ野郎なので管理人はチャリで行っています)

こんな風景が見えてきたら、何だか小さい目印が見えてきました。

このレトロ感満載な外観。

どうも天王寺より南にあるカフェはリノベーションが多いのかも知れません。

近づくと豆の匂いがしてきます。

1階部分に焼き菓子が置いていました。

イートインはとりあえず2階に上がる様に言われます。

登り切ってからの撮影です。天井低い&勾配急やん!!

頭をぶつけてしまった人もいるみたいです。(゜Д゜;)

中の雰囲気はこんな感じで、レトロ感漂っています!!

しかし、先客も数名いたので知っている人は知っているのか。

オフィスにあるような、ソファーまである件。

何かのワンシーンにありそうな、長机の所もあります。

ほんでこれです。これ。

いや、黒いで!?

中の雰囲気に合わせる為やろうけど、

黒いエアコンなんて売っているんやな~とその場で感じる。

コーヒーの種類も多かったので

オススメの比率でブレンドコーヒーにしました。

苦味も感じられつつ飲みやすい!これで450円と高くはない。

ぶどうのタルトも注文。サクサク~

見えていませんが中にメレンゲもあり食感が楽しい!!

この組み合わせは初めてかも知れない。

とてもゆっくりと過ごせました!

帰り際に、店主と思われるお姉さんに

ふらん:「黒いエアコンはどこで買ったのですか?」と尋ねると

店主:「あ、塗ったというんですかね」

えーーーーー!?

壁も一部塗った感じはあったけれど、エアコンもかと驚き退散しました。笑

気になった方は一度チェックしてみて下さい♪

~各サイトの口コミ~

線路下にあるお店で、ひっそりとカフェはありました。
扉を開けると、まるで昭和時代にタイムスリップしたような雰囲気。
なんともなつかしいような不思議な空間です。
急な階段を上がって2階に行くと、古い建物を上手にリノベーションしていて
とってもよい雰囲気になっています。

☆かぼちゃプリンケーキ 380円とメロンソーダー 400円 を注文。

かぼちゃプリンケーキは、下がスポンジになっていて、上はかぼちゃプリンでたっぷりと
全体にキャラメルがかかって美味しい!
メロンソーダーを飲みながら、まったり~♪

落ち着いた空間で、心が癒されました。今度は友人を連れてきたいです。
ごちそうさまです。

穴場のカフェを教えてと言われたら、私もここに連れていきたいです。

【長所】
1 古民家風なので、古民家風が好きな人にとってはよいのかも知れない。
(但し、古く、到底清潔とは言えない。)
2 お店に入った瞬間、豆の香りがする。

【短所】
1 カフェは2Fであるが、階段が急すぎるうえ、天井が低く危ない。
2 電車の線路(高架)の下にあるので、電車が通過する時の騒音と振動はうるさい上、
気分がいいものでない。
3 セット(トーストセット)の珈琲は苦(ニガ)い。
(セットの珈琲以外のサラダ等は普通)
4 店のサービス(接客)が不快に感じた。(個人差が有るかも知れませんが。)
5 駐車場が無いので近隣のコインパーキングにとめるしかない。

最近行かれた方(2017年8月)の口コミ!

1はそうだと思いますが、2はそもそも前提、

4は声をあまり出さない男性の方に当たったのか?

5はお店(karo)悪くないですよね。

良い口コミばかり引用しても、と思っていた所なので引用しておきます。

ただ私は良かったと思います。

○karo-馥郁の主なメニュー○

■アイスブレンドコーヒー 450円

■日替わりタルト 380円~

(ぶどうのタルト 430円)

マンデリン・アイス(コーヒー) 550円

karo特製薬味ココア 500円

ミックスジュース 550円

クッキー(複数枚) 220円

etc…

コーヒーはもちろんですが

焼菓子・ドリンクもそれぞれ幅広いです!

○お店の情報 karo-馥郁○

【営業時間】

9:00~19:00

定休日:隔週木・金

電話番号:現時点では無し。

住所:大阪市東住吉区北田辺3-1-20

karo-馥郁へのアクセス方法

JR阪和線  /  美章園駅(東口) 徒歩6分

大阪市営地下鉄谷町線  /  文の里駅(出入口7) 徒歩7分

近鉄南大阪線  /  北田辺駅(出入口2) 徒歩8分

○一言まとめ○

レトロ感溢れる、美章園にあったkaro-馥郁というカフェ。

階段が急な所と電車の通る音が気にならなければ落ち着くと思います。

コーヒー好きはもちろん、人の声でガヤガヤしているカフェが苦手な方は

karo-馥郁もオススメします!

近くに立ち寄る事があったり、レトロカフェが好きな方は

是非立ち寄ってみて下さい!!(・∀・)

この記事が参考になれば幸いです。

参考になったら、シェアして下さい!

google analytics

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください