猫もいる古民家カフェ。チャイ好きなら少し遠くても足を運ぶ、大阪大正のチャイ工房「安夢居」




大阪市カフェスイーツブロガーのふらん(@furafran)です。

私は気付きました。

大阪市内といいつつ、いいつつ。

大 正 区 一 個 も 書 い て い な い

大阪市内では、決して一番遠い旭区にいる訳でもないんですが、

何故か足を全く運ばなかったエリア。

最近ミナミにいる事が増えたので、友達からオススメされた

大正区にあるチャイ工房に行ってきました。

駅からは歩いて行けるの?という距離感。大正駅からは約徒歩30分。

駐車場もないので、チャリが一番得策です。

チャイ好きの方は一定数いらっしゃるみたいで、遠くても行きますと。(°Д°)

古民家カフェで居心地が良く、猫もいます!

猫もいる古民家カフェ、カンテ・グランデつながりの大阪大正にあるチャイ工房とは?

→ お店のHPはこちら!

→ Twitterでも営業状態を確認!

→ グルメアプリ「Retty」での口コミはこちら!

instagramページはないみたいです。 お店のHPを見るか、Twitterで営業状態を確認しましょう。

古民家カフェに、猫もいるみたいです。

ふらんによる勝手な格付け

飲み物の品揃え : ★★★★★ 4.5

スイーツメニューの品揃え : ★★★☆☆ 3.0

店内の広さ : ★★★★☆ 3.5

アクセス、入りやすさ : ★★☆☆☆ 2.0

愛想の良さ・心配り : ★★★★☆ 4.0

価格 : ★★★★☆ 4.0

予算 : 500円~1000円

※定食も食べると1500円コース。

オシャレさ : ★★★☆☆ 3.0

※5.0は非常に優れている。3.0は比較して特に可もなく不可もなく。

1.0は優れていない。

 

チャイ工房 安夢居さんは、

店名通り、チャイの選択肢が幅広いです。

また、古民家をリノベーションしたカフェで

家に上がる様に靴を脱いでもいいし、土間の席もあって履いたままでもよくて居心地バツグン。

猫もいます。

■チャイの幅広さ

■家にいるような、居心地の良さ

この点で他の所より、特に優れていると感じます。

チャイ工房に潜入レポート

最寄り駅は一番アクセスしやすい駅では大正駅。

ただ、そこから徒歩30分ぐらいかかります(°ー°;)

こんな感じで、古民家カフェなので特に駐車場もありません。

店の前にはお花が飾られています。

メニューも書かれています。

あくまで一部です。

中に入ると、早速2階にいける感じですが

2階は立ち入り禁止。

どうも、猫がいるらしく店主さんに「猫が見たい」とお伝えすると

猫が見られるそうです!

フライヤーが置かれていたり

猫雑貨の数がすごい。

 

靴を脱がずに、土間の席か

昔の家に帰ったみたいに

靴を脱いで家の中に入るスタイルが選べます。

こちらはカシミールのチャイ。

チャイってこんなに美味しかったっけ。(°Д°)

ちめチャイ。アイスチャイですね。

これが結構甘めのミルクティーで

こちらも味が抜群に美味しいです。

何かつまみたいので

ココナッツマフィンも注文。

チャイが結構甘い飲み物なので、プレーンの味が相性抜群!\(^0^)/

 

猫に会えなかったのが残念ですが

古民家好き、チャイ好きの方は

わざわざ遠方でも訪れたい場所だと感じて頂けると感じました!

 

次に行く時は猫に会おう。

皆さまは忘れずに。

各サイトの口コミ情報

大阪のチャイの歴史を語る上で外せない、山田泥庵氏がルーツのお店。

泥庵氏はかつてカンテ・グランデの井上氏らとともにチャイを大阪に普及させるべく活動をしていました。

泥庵氏亡き後も奥様がお店を続けておられます。

チャイはもちろん、ほかのお茶もおやつもおいしくて、つい長居してしまう居心地の良さが魅力。

まさかの、カンテ・グランデつながりだったとは。

先ず立地と建築がこのお店を象徴しています。

近所にお住いでない限り、このお店に初回訪問でたどり着くのも難しい。

そして木造戸建建築に、手造り感満点の看板。

看板に描かれているのはそれこそお店の看板と言える猫ちゃん。

狭い土間の玄関から靴を脱いでお店にあがる。 そう、田舎の古い家に上がる感覚で。

素材を活かしたお料理やお茶と同じく、 お店自身の建築もインテリアも素材感満点。

静かでシンプルなほっとする空間がそこにはあります。 カレーを頂く。

今はメニューに無いそうですが、 私がお邪魔した折はメニューにあった「豆腐味噌煮込みカリー」

味噌の甘さと、辛いカレーがどうなるのだろうかと 興味津々で注文した。

なんと、想定外に違和感のない、味噌の甘味とスパイシーなカレーが、

豆腐をつなぎとしてうまく調和した、

まさにこちらでしか味わう事の無い美味しいカレーでした。

今は、週替わりカリーとベジタブルカリーだけだそうですが、

一週間前に依頼すれば「豆腐味噌煮込みカレー」も作って 頂けるそうです。

あれから、海外に赴任し、今は首都圏にいるので、

こちらには簡単には行けないのですが、

近くにあったらちょくちょく足を運んでいるはずです。

全てが、オーナーさんたちのライフスタイルに根ざしておられて、

シンプルでオーガニックなコンセプトでまとめられた、

しっかりしたコンセプトを自然に体現されている、

とても素敵なお店だと思います。 あー、東京にあったらいいのにー!

初回訪問ではすぐに辿り着きません。

古民家カフェで、中をいじらず残している所があると

今のオシャレカフェと対峙できる、良い場所だと感じます。

カレーも名物みたいです。一度食べてみたい。

柱からひょっこり チャコちゃん #チャイ工房#大正#チャコちゃん

ho-ho-さん(@hohozakka)がシェアした投稿 –

やはり猫は可愛い。

猫のブログみたいになってしまった。(°Д°)

チャイ工房 雨安居のドリンク・スイーツメニュー

■きなこクッキー 300円

■ココナッツサブレ 250円

■にゃんにゃんクッキー 250円

■ココナッツサブレ 350円

■りんごのケーキ 450円

■バナナケーキ 450円

■にんじん&くるみケーキ 450円

■ココナッツマフィン 350円

■レモンマフィン 400円

■サツマイモと黒ごまのマフィン 400円

■クルフィー 350円

(インド風スパイス入りミルクシャーベット)

――――ドリンク――――

■チャイ 450円

■ちめチャイ 600円

水を使わない濃厚で甘いミルクティー

■工房スペシャルチャイ 500円

■マサラチャイ 600円

■ブランデーチャイ 600円

■シナモンチャイ 600円

■ジンジャーチャイ 600円

■シナモンチャイ 600円

■エスプレッソ濃いチャイ 550円

■アイスミントチャイ 650円

■アイスジンジャーチャイ 650円

■アイスシナモンチャイ 650円

■オーガニックコーヒー 400円

■ココア 500円

■アイスココア 600円

■ラッシー 550円

■塩ラッシー 550円

■ハーブティー 500円

■熊野番茶 550円

■岡山の日干し晩茶 450円

■カモミール&ジンジャー 500円/アイス550円

■ハイビスカス&ローズヒップ 500円/アイス550円

■タイム&ローズマリー 500円/アイス550円

■ケニア紅茶 ホット450円/アイス500円

日本ケニア交友会の買い付けの無農薬栽培の紅茶。

■カシミールのチャイ 600円

特産のサフランやシナモンの香りの身をあたためるお茶は

ミルクを使わず緑茶入り。砂糖控えめも可能。

■チベットのギ―茶 600円

後醗酵の紅茶を煮出しバターと塩を加えたお茶。

■ストレートみかんジュース 500円

etc…

※4月8日現在の情報です。

※今後メニューが変動する可能性はあります。

お店の情報 チャイ工房 雨安居

【営業時間】

12:00~20:00

【定休日】月曜・火曜

【電話番号】06-6552-1924

【住所】

大阪市大正区北村1-14-9

チャイ工房 雨安居へのアクセス方法

JR大阪環状線 / 大正駅 徒歩26分

南海汐見橋線 / 木津川駅 徒歩22分

南海汐見橋線 / 津守駅 徒歩23分

もはや最寄り駅はありません!

大阪市バス 98系統 済生会泉尾病院前 徒歩2分

大阪市バス 大正ループ千島第二住宅 徒歩3分

電車とバスで行くか、近くのコインパーキングに車を停めていくか

駅から頑張って、歩いていくかですね。\(^0^)/

〇一言まとめ〇

こんな所に幅広く、チャイが楽しめる場所があったなんて。 雨安居(うあんご)さん 1枚目 ☕カシミールのチャイ 2枚目 🍰ココナッツマフィン 3枚目 ☕ちめチャイ ・ 今まで大正区を全く見向きもしませんでしたが、 ライオンサーカスさんに行く前に 隠れ家カフェがあると聞いて、行って来ました! 最寄り駅は大正駅ですが、結構離れていて徒歩はなかなか厳しいかも知れません(´・ω・`) この日は寒さぶり返した日曜日でしたが 空き家8箇所でマルシェ的な イベントをしていました! 私たちはチャリでこの チャイ工房に。 古民家を改装したカフェ。 といっても、中は使える所は残して 手掛けた所はこだわりが!✨ まず、靴を脱ぐか脱がないかが選べます。 家に帰ったみたいに、くつろぎたかったので靴を脱ぐ選択。 Picの関係上全然乗せられませんが 猫グッズを結構販売されています! 2階には猫がいるみたい。 店員さんに声をかけると 猫に会えるみたいです🐱 ・ カシミールのチャイは ミルクを使わず、緑茶が入っています。 ココナッツマフィンに限らずですが 焼き菓子は基本、オーガニック。 ちめチャイは 濃厚で甘いミルクティーの味。 ・ #大阪カフェ #大阪カフェめぐり #大阪カフェ巡り #大阪カフェ部 #大正カフェ #大正 #古民家カフェ #古民家好き #リノベーションカフェ #雨安居 #チャイ工房 #チャイ #カフェ巡り好きな人と繋がりたい #カフェ好きな人と繋がりたい #ふらん #スイーツブロガー #カフェ男子 #スイーツ男子 #猫がいます #カシミール #ココナッツマフィン #マフィン #オーガニック #ちめチャイ #ミルクティー #隠れ家カフェ #チャリでいきましょう

ふらん / 大阪カフェスイーツブロガーさん(@furan0911)がシェアした投稿 –

この記事が参考になれば幸いです。

参考になったら、シェアして下さい!

google analytics

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください