モチベーション維持に悩んでいる方に。モチベーションは上がるもの。「勝つ」より「負けない」という気持ちが大切な話

大阪市カフェスイーツブロガーのふらん(@furafran)です。

ご訪問いただきありがとうございます。

そういえば、ブログではアイコンを変更していなかったので

現在こんな感じになっています。「誰やねん」という突込みはまだまだ引き受けます。

 

大学生の時に「モチベーションをどうしたら維持できるのか」という事を考えていました。

モチベーションが上がったり下がったりする事があり悩んでいました。

上がっている時は調子が良いのに、やる気が無くなり調子が悪くなる。

息抜きの事ばかりしてしまう。

私は今年の3月末まで4年間会社員生活をしていました。

振り返ってみると「誰かに勝つ」という気持ちより「負けない」という気持ちが強かった時が結果を出していました。

最近、モチベーションについて腑に落ちた事があったので共有したいと思いました。

モチベーションは、そもそも上がったり下がったりしない

タイムリーで、孤軍奮闘しているブロガーの知っている人が「確かに!」という発言をしていました。

今、自分がどんな事に時間を使っているのか。

恋人・家族と一緒にいる時間を過ごして、より関係を深める。

ロックバンドが大好きで、どのバンドも幅広く知った。

料理をするのが大好きで、レシピ本を超える腕前になった。

コーヒーを淹れるのが大好きで、美味しい珈琲を作れるようになった。

 

これらは、誰にも強制されている訳ではありません。

好きな事やしたい事というのは勝手にし続けます。追求します。

終わりがないからこそ楽しめる事もあります。

 

大学生の時に「学生団体」をしていた時期がありました。

関わる全ての人に、イキイキのキッカケを届ける。

 

大学生3回生の始め頃、色んな面で自己嫌悪に陥っていました。

学生団体を知った時は自分のしたい事をしている様に見えて、輝いている。カッコいい。と率直に思いました。

その時にずっとモチベーションが高いという訳ではなく、

影響を与えたり受けたりした時に高くなりました。

無意味に感じてしまった時間を過ごした時は低くなりました。

根本的に、気付きませんでした。

したいと思っているはずなのに、何でだらけてしまうのか?

 

よく、会社に入ろうとする時に

「会社のビジョンに共感」という言葉があります。

しかし、ビジョンに共感した所でしたい事・しなければならない事は分かれます。

むしろ、しなければならない事が多いと思います。

がむしゃらに「結果を出したい」と思っていてもなかなか出にくいです。

そこで、次の思考が大切だと感じます。

「勝ちたい」という気持ちではなくて「負けない」という気持ちを持て

会社員時代の話ですが、

入社して2年ぐらいは特にポンコツで腐っていたと思います。

私は建設会社のアフター部門にいました。

社会人3年目に入る前に、保証期間が切れているにも関わらず

事ある事に無償で直させようとする方の対応をしたり

3年目に入ってからは刑事事件に巻き込まれ傷を負いました。

それだけではなくて、担当者1人につき数百人規模で常時対応しているので

社用携帯の電話はよく鳴っていました。

これが朝6時半とか、夜0時過ぎに鳴ったりしていました。

12連勤の後に疲れ切って、朝9時まで寝ていたら電話で起こされる。

 

しかし、こんな事でくたばってどうするんだ。

些細な相手にも、喜びを提供できる事に意義を感じ

この時に「自分に負けない」という気持ちを持ちました。

しんどくなってどうしようもなくなったら、いつでも逃げても良い。

いつでもお互い様の気持ちで、余力がある時には助ける。しんどい時は自分に集中する。

高校生の時の部活ですが、ただただキーボードを早く打つ部活に所属していました。

10分間の時間で、どれだけ正確に文字数を出せるか。

高校の歴史でずっと全国大会に出場していて、私はエースだったので

皆を引っ張りたかったのと近畿大会ぐらい1位を取りたいと思っていました。

しかし、4月末にあった県大会でまさかの2位。

1位を勝ち取られ、「この人になら負けてもいいか」という気持ちはなく

「何でこんな人に負けた」という気持ちでした。

勝てる、と思っていたから負けました。

理由は、前年度の全国大会で私の方が上回っていたからです。

勝つと思う時には「負けている」状態でした。

何故なら、瞬間的には勝っていても「勝つ」状態に依存して高みを目指さなかったのだと感じます。

 

そしてGW中にあった近畿大会。

練習日こそ、1週間と長くはなかったですが

現状を見つめ直しました。絶対、負けたくない。

結果は、私が優勝して、チーム成績でも優勝して見事に全国大会に出られる事になりました。

あの時のメンバーがほとんど泣いていたのは今でも印象に残っています。

 

会社に入って社会人3年目の途中、刑事事件が終わり

「この人に勝ちたい」という気持ちより「自分の為、今関わってくれている人の為に負けたくない」という気持ちで

利益0円のポンコツから上位常連、月間1位も獲得しました。

「この人に勝ちたい」と思うと、その人に負けていると認めている事。

自分が苦戦した所は、人には味わせたくない。

自分が現在進行形で苦戦している所は、ひたすら向き合って「負けない」という気持ちで日々過ごしています。

器用で、ずる賢い人は

もしかすると奪って奪って奪って成功するかもしれません。

私は不器用で嘘が苦手なので

奪って奪って奪って成功する方法は取れません。

日々「負けない」という気持ちでブログを始め各種SNS、個人事業や対人関係に時間を使ってきました。

なので、もし誰かに「勝ちたい」と思っているのなら。

モチベーションが続かないと思っているのなら。

「負けない」という気持ちを持つと良いです。

 

以前、お問合せフォームから律儀に「情熱を感じました」とか

レターポットで「感動しました」というメッセージが送られたりすると、飛び跳ねて喜びます。

→ レターポットとは何?

→ ふらんのレターポットはこちら!

何か感じた事があったりしたら、お気軽にお問合せ下さい。

参考になったら、シェアして下さい!

google analytics

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください