【閉店】チーズケーキを食べ歩いた結果、やっぱり大阪市西区にあるNOCOAが一番濃厚。


 

※2018.11.18更新 堀江にあったnocoaは閉店してしまいました。

中津店は継続して営業しています。

こんばんは!3年ぶりに会った友達と一緒に病院行ってきたふらんです。

ワインとか、お酒にも相性の良いスイーツと言えば「チーズケーキ」。

取り分けしやすいように、ホールタイプで多く売られているのも「チーズケーキ」。

そんなイメージですが、果たして一番味わえる・濃厚なチーズケーキってどこの?

約2年間、新しいチーズケーキを発見しては食べて、食べて、を繰り返しました。

その結果、結論として大阪市西区に本店を構えるチーズケーキ専門店のお店「NOCOA」が特に秀でています!!

チーズケーキ専門店「NOCOA」とは?

■お店の営業時間・最新情報はFacebook上で更新されているみたいです。

→ NOCOAの営業時間はこちら!

■【チーズケーキ NOCOA】

 

→ お店のHPはこちら!
◇グルメアプリ「Retty」レビュー

品揃え :  ★★☆☆☆

店内の広さ : ★★★☆☆

アクセス、入りやすさ : ★★★★★

価格 : ★★★☆☆

濃厚さ : ★★★★★

総合 : ★★★★☆

■感想と訪れた時の状況

平日、16時ぐらいに訪れました。

こちらのお店は他にも北新地にもあったり去年は中津と心斎橋OPAにもお店が出来ました!

大通りに面してはいますが、北堀江の店は小さく構えているので意外とスルーしてしまいがちです。

ただ、時々路上に出てきて試食のサービスを行っている時もあります。

NOCOAのチーズケーキ、食べた瞬間「!?」と衝撃を受けたのを今でも覚えています。

これほどまでに濃厚だったチーズケーキがあっただろうか。

その理由は、エシレバターという物を使っていたからでした。

エシレ バターとは☜
エシレ バターは今から100年以上前の1894年に誕生し、パリ万国博覧会で1等賞を受賞するなど、瞬く間に品質の高さとおいしさを広く認められるようになりました。今では、世界各国のロイヤルファミリーや三ツ星シェフ、一流パティシエに愛されています。
日本へは、できたてのバターが、ほぼ毎週のように冷蔵の航空便で届けられます。(HPより抜粋)

後、ラージでも12cmサイズと小さめに作られています。

素材も高級な物ですので、少し値段は比較すると高くなりますが

一番美味しい、濃厚さというので手土産に持っていくなら迷わずオススメします!!\(^o^)/

○主なMenu○

・スモール 1510円 【9cm×6cm】

・ミディアム 2480円 【円形10cm】

・ラージ 3020円 【円形12cm】

—————————————————————

お店の情報

○営業時間
[月~土・祝] 10:00~22:00
○定休日
日曜日

○電話番号
0120-31-3212
○住所
大阪府大阪市西区北堀江1-7-9 メルクール四つ橋1F

○最寄り駅
大阪市営地下鉄四つ橋線 / 四ツ橋駅 徒歩2分
大阪市営地下鉄長堀鶴見緑地線 / 西大橋駅 徒歩4分
大阪市営地下鉄御堂筋線 / 心斎橋駅 徒歩6分
————————————————–

○一言まとめ○

再びスイーツ激戦区の西区の紹介ですが、

少しプレミア感がある、手土産にも好評。

一度、希少なチーズケーキ屋「NOCOA」で購入してみてはいかがでしょうか。

参考になったら、シェアして下さい!

google analytics

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください