一度は行って欲しい!阿倍野にある長屋カフェ「うさぎとぼく」

こんにちは、最近以前訪れたカフェに続けて再訪したくなってきたふらんです。

5月は記事を書いているカフェのうち何軒か再訪してきます。

私は用事で天王寺に行くことがありますが、カフェが少ない気がする。

カフェ&バーならいくつかあるのですが。

結局、一人でも入りやすいカフェはまず始めにあそこしか思いつかない。

カフェ好きの方ならご存知、阿倍野にある「うさぎとぼく」は鉄板ですね。

最寄駅は天王寺ではなくて昭和町ですが、まだの人は是非足を運んでみて下さい!

天王寺エリア阿倍野にあるカフェ「うさぎとぼく」とは?

→ お店のHPはこちら!

ブログでもあり、読み応えがあります!

→ Rettyグルメ専用アプリのレビュー

 

ふらんによる勝手な格付け

品揃え :  ★★★★★

店内の広さ : ★★★★☆

アクセス、入りやすさ : ★★★★★

価格 : ★★★★☆

オシャレさ : ★★★★☆

総合 : ★★★★★

感想と訪れた時の状況

長屋を改装したカフェと、予習をしていたので外装から気に入りました。

初めて訪れた時は16時台だった気がしますが、売り切れ続出でした。

お店のコンセプトも、店内の雰囲気を考慮して大人数は×との事なので、

また一人でリベンジしたらいいや!(最初から一人で行っています)と思う。

コーヒーを中心に販売していますが、こんなミルクコーヒーも。

小学生の時の牛乳びん、懐かしい。

 

焙煎珈琲ならこんな感じで出てくるそうです。可愛いラテアート!

自家製ガトーショコラと、この店の風物詩うさぎ型のクッキー!

13時からのケーキセットがオススメ。

~各サイトの口コミ~

長屋をリノベーションされて奥までの空間はノスタルチックで居心地の良い空間♡あちこちにはウサギのオブジェが…♡
珈琲の焙煎も店内でされていて、良い香りが漂って来ます。
コロンビア中深煎りを頂きました。程良い酸味と、芳ばしさのある香り。ウサギのクッキーも添えられてきます。(*^^*)

こんなコメントしたい。最近各サイトの口コミを載せるようにしましたが

他力本願な気がしてきた。

古民家を改装した最近流行りのリノベカフェ。落ち着いた雰囲気ですし、女子会やぼっちカフェには最適ではないでしょうか。ギャップを感じていたのは、私だけではありませんでした。中の雰囲気はオシャレで落ち着くカフェです。

リノベカフェって、案外オシャレで逆に一人じゃ入りにくいイメージがあります。

そのイメージは、この様な実際の口コミ(+この記事で)で払拭して下さい!(^_^;)

 

また、お店に行った後にHPを見ていくとブログもされていました。

面白い記事ばかりで、こちらの記事は「思い立ったら、即行動!」を後押ししてくれる記事ですね。

→ うさぎとぼくブログ記事「お店なんて、明日からやろうと思えば明日にはできるという話」

隠れたファンとして、またお店に行こう。

○主なメニュー○

※その他のメニュー・画像は公式HPやRetty等でご覧下さいませ。

■【モーニング】バタートーストセット 450円

■ケーキセット 800円

■シングルオリジン HOT480円/ICE580円

■うさぎのビスケット 210円

■雪うさぎのしっぽ 210円

etc…

→ オンラインショップのメニューはこちらより!

○お店の情報 うさぎとぼく○

【営業時間】

朝9時〜夕方6時 (土日祝は8時〜) 火曜日・水曜日定休 

電話番号:06-7502-2155

住所:大阪府大阪市阿倍野区阪南町3-9-10

 

アクセス方法

大阪市営地下鉄御堂筋線 / 昭和町駅 徒歩6分

大阪市営地下鉄谷町線 / 文の里駅 徒歩10分

JR阪和線(天王寺~和歌山) / 南田辺駅 徒歩10分

 

○一言まとめ○

天王寺に来た際、ついでに足を伸ばして欲しいカフェ「うさぎとぼく」。

お店の雰囲気も、メニューも、人柄も、ブログも良し。

一ファンとして、陰ながら応援する記事になってしまいました笑

この記事が、参考になれば幸いです。

 

参考になったら、シェアして下さい!

google analytics

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください